アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ニュージーランド」のブログ記事

みんなの「ニュージーランド」ブログ


The Naked & Famous 「Young Blood」

2013/04/04 10:34


ニュージーランドの新人アーティストがデビュー曲で1位を獲得したのは3年ぶりとのこと
The Naked & Famous の2010年のデビュー・シングル「Young Blood」をお届けします。
2008年、中心人物のThom Powers と Alisa Xayalithが地元オークランドの音楽学校で出会ったところでスタート、その後3人が加わり、ご紹介曲を2010年6月に、9月にアルバム「Passive Me Aggressive You」を発表し、アルバムも1位を獲得、輝かしいデビューを飾りました。
アルバムはロック寄りのポップ・アルバムかな?ヘビーナンバー、アコースティック系、エレクトロ・ポップ等それぞれの楽曲に合わせてアレンジを加えているようです。
個人的にはヴォーカルのアリサの声はそれほど好きなタイプではないのですが、2枚目のアルバムでどう飛躍するのか、変化するのかが興味深いところです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


Split Enz 「Six Months In A Leaky Boat」

2013/02/20 12:05


1986年全米2位まであがった名曲「Don't Dream it's Over」を放ったCrowded Houseのリーダー、二ール・シーンがかつて在籍したニュージーランドのバンド Split Enzの1982年のヒット曲 「Six Months In A Leaky Boat」をお届けします。
バンドの結成は古く1972年にさかのぼり1984年まで活動してました。
初期はフォーク調の曲や流行していたグラムロックに触発された「Maybe」などの楽曲が多かったようですが、徐々にポップでメロディアスな流れになりました。
ご紹介曲はちょっとしたひねりと哀愁感たっぷりのメロディーでいいですね。尚、日本では「エアテロアの風」という邦題でヒットしました。
1983年発表のアルバムConflicting Emotions」「から「Message To My Girl」 も一聴してみてください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


Avalanche City 「Love Love Love」

2012/03/26 23:34


「Love Love Love」と3つ「Love」が重なると、The Beatles「All You Need Is Love」とドリカム「Love Love Love」の2つの名曲を思い出します。
そして、ここに3つ目の椅子を狙う曲が登場しました。
Avalanche Cityの 「 Love Love Love」です。
彼らはニュージーランドのオークランド出身の6人編成のバンドですが、元々は中心人物 Dave Baxterのソロ・プロジェクトでスタートして、デビュー・アルバム「Our New Life ABove The Ground」のレコーディングもほとんど自分一人で行ったそうです。 当初、このアルバムは無料ダウンロードで配信しましたが、1万回を超えたところで、ワーナーミュージック・オーストラリアと契約、晴れて世界発売にこぎつけました。

さて、このシングルは2011年2月に起きたニュージーランド大地震の震災後、大ヒットし本国のチャートの1位を獲得しております。
カントリー・フォーク調のメロディーに素朴なデイヴのヴォーカルがとても合っています。聴くごとに味わいが出てくる気がします。

Love Love Love - Love Love Love - Single

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「ニュージーランド」ブログ

51位以下の国々

World Music ニュージーランドのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる